★バーバリーバッグ★
★英国製 オーダースーツ★



バーバリーバッグの歴史

バーバリーの歴史

バーバリー(BURBERRY)は英国生まれのファッションブランド
です。

創業者のトーマス・バーバリーは農民が作業中の汚れ防止に
服の上から羽織っていた上着をヒントに「ギャバジン」と

いわれる耐久性・防水性に優れた新素材を生み出し、
1888年に特許をとり、製造権を独占しました。

その後、後世に残る"バーバリー・チェック"が誕生しました。

150px-Burberry_check_pattern.png

最初はコートの裏地としてデザインされ、1967年に
パリのショーで発表されました。

バーバリー・チェックを服の裏地以外で初めて傘に使用し、
その後、バッグやマフラーなどファッションアイテムに
バーバリー・チェックが使用されていきました。

当初、カラーバリエーションはキャメル/赤/黒/白だけ
でしたが、その後、様々なカラーを取り入れていきました。

人類で初めて南極点に到達した探検家アムンゼンが
防寒具として使用したり、第一次世界大戦時の時には

兵隊のトレンチコートとして英国陸海軍に正式採用され
大戦中には50万着以上の需要が生まれました。

トレンチコート関しては、映画「ティファニーで朝食を」や
「カサブランカ」でピーター・セラーズ、

オードリー・ヘプバーン、ハンフリー・ボガート、
作家のコナン・ドイル、キャサリン・ヘプバーン、

元英首相ウィンストン・チャーチル、ら数々の著名人が
愛用したことでも有名です。

また、
1955年にはエリザベス2世のロイヤルワラントを授かり
1989年にはウェールズ皇太子によって認証を授かっており、

英国皇室ご用達でロイヤルの称号を持っています。

現在、日本ではバーバリーの伝統にトレンドを融合させた
品のある、モダン・クラシックなスタイルを提案する

「バーバリー・ブルーレーベル」や
「バーバリー・ブラックレーベル」を展開し、

アダルト層だけでなく、若い世代にもアピールし、
受け入れられて成功を収めました。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。